ぐでたまの作者のAmyのプロフィール紹介!人気の理由とは?

この記事は2分で読めます

ぐでたま 作者 amy プロフィール ウィキペディア

大人気のサンリオキャラクター、
ぐでたま作者について調べてみました!


Sponsored Link

ぐでたまの作者って誰?

B1ykh8jIAAAmgq0

作者については
まだあまり知られていないんですが、

Amy(エイミー)さんという
サンリオの若手社員の方。


wpid-b0yhmdjcqaei7-e01.jpg.jpeg
Amyさんのサイン入りイラスト。


2012年に入社したばっかりの新人さんのようで、
びっくり!

ちなみに、Amy(エイミー)という名前は
本名の瑛美からもじったようですね。

Amyさんのプロフィール

BpSoO7TCYAAv8PR

入社してからたった2年で大成功したAmyさん。

女子美術大学付属高等学校
女子美術大学の卒業生でもあります。


063_7202-667-thumb-380x380-8838

ちなみに、
女子美術大学は
ハローキティーの作者、
山口裕子さんと


20121011_hellokitty_04


シナモロールの作者
奥村心雪(みゆき)さんの出身校でもあります。


okumura_photo


Amyさんで3人目ということですね!



BnpRfKtCIAAjeAS

絵を描くことだけが特技だったAmyさんが
キャラクターデザインに興味をもったのは高校1年生の時。


大学時代に
サンリオピューロランドでアルバイトを経験し、
映像の撮影や編集、
携帯コンテンツやポストカードを作る裏方の仕事を4年間
されたAmyさん。


001


そのアルバイトを通して
「サンリオの入社試験を受けてみないか」と薦められ、
唯一内定をもらえたのがサンリオだったんだとか!


実はAmyさん、
大学の時点でも
サンリオに進むとは夢にも思っていなかったようで、
その結果に驚かれたようです。


Sponsored Link

ぐでたまが人気になるとは思っていなかった

ぐでたま 蒸しパン 蒸しケーキ

サンリオも、ぐでたまのような系統のキャラクターを売り出すことは初めてで、

Amyさんも最初は
「愛想がなくて怒られるかな」
不安だったようです。


こんなに大ヒットするとは思ってもいなかったAmyさんは、
これで人生の運を全て使い果ててしまったのではないかと思ったそうです。


Brp58KpCAAASwGY

2015年8月現在Twitterで
50万人のフォロワーをもつぐでたま。


人気の勢いは更に増してきそうです。

ぐでたまって何でこんなに人気なの?

BxsJLSJCQAAu4cg

家で卵かけご飯を食べていて、
“卵って、やる気ないけどかわいいな”、と思ったのがはじまり。

卵を見ていたら、なんかこいつ全然目を合わせてくれないな、
ぐでぐでしてるだけだな、もっと頑張ればいいのに…。

卵は栄養もあるし、優秀なのに、もったいない。
その、せっかく能力があるのに力の抜けた姿が現代人っぽくて、
今の社会と重なりました


と、ぐでたまを思いついたきっかけについて
話してくれたAmyさん。


そんなAmyさんが、
ぐでたまが予想以上に人気になったと思われる理由
こう語ってくれました。

キャラクターってその時代を反映するものなんじゃないかな、と。
やる気がなくて短い言葉で毒を吐く、という点が、
Twitterなんかと親和性が高かった
んだと思うんです。


確かに!

すごい名言をいただきました。


今の時代を反映したのが「ぐでたま」だということですね。


04dadb0c
「ぐでたまさんが
すごくだるそうにサインして」って(笑)


Sponsored Link

関連記事

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。