イギー・アゼリアが人種差別発言で炎上!ファンへの態度も話題に

この記事は2分で読めます


オーストラリアからの白人女性ラッパー、
イギー・アゼリア。


彼女のことをGoogleで検索してみると
こんなキーワードが。
イギーアゼリア 人種差別主義
racist =人種差別主義者
という意味です。

調べてみると
なんと彼女
過去のツイート
人種差別的ではないかと
批判されたことがあるようで。


日本語でそのことについて翻訳しているサイトはなかったので、
訳してみました。

Sponsored Link

人種差別ツイート


まずこのツイート。

イギーアゼリア 人種差別 ツイート メキシコ

「LA(ロサンジェルス)にいる女達は棒のようにスキニー。
骨のように。
白人、黒人、メキシコ人…
オーケー…
多分メキシコ人はそうじゃない。
メキシコ人は(食欲が)抑制できる状況にあるのに、
まだ箱のような体。」


ということは
メキシコ人は太ってる
と言いたいんでしょうね。

ファンへの態度

気になったのが
このツイートに対する批判に対して
イギーさんが言葉遣い悪く
返事をしていた
こと。

イギーアゼリア 逆ギレ ファン 人種差別 性格


このツイートで太ってると言われてしまったメキシコ系の方が

「イギー、わかったわ。
あなたはかっこよく見せるためにアジアの文化を自分のPVに取り入れたいのね。
でも私達に対してクソなことを言ってる。
私達があなたを見ていないなんて思わないで。

とイギーさんにリプ。


するとイギーさんは

「ええ、私の親戚にはアジア人が多いの。
貴方たちくそ野郎どもは私のことを知らないわね。

(意見を言ってないで)座りなさいよ。」

と返事をしました。


怒っているのにも関わらず、
控えめに注意してるので、
おそらくファンだと思われます。

自分のことについて理解されず、
怒ってしまったようです。​


去年のツイートなので
そこそこ知名度はありましたしね。

Sponsored Link

また人種差別的ツイート

次にこのツイート。
イギーアゼリア インド 人種差別 ツイート

「あぁ、今スタジオにいるわ。
私がボスで、
あなたはインディアン。
私が話すから…
聞きなさいよ。」



これは昔の西部劇に出てくる

「オレ酋長。
お前インディアン。
オレ話す。
お前聞く。
(部族の民よ、
ボスである私の言うことを聞くのだ。)」
というネタをマネしているようですが。


確かにイギーさんは立派に成功したアーティストですし、
他の人より地位を上に見せたがるのはわかります。

(でもこのツイートをした時はまだ全米一位を獲得していなかった頃です)


この他にも人種差別的なツイートを
いくつかつぶやいていて
批判を受けても
全く謝罪せず
むしろ逆ギレされています。


その詳細と
この記事の続きはこちら
イギー・アゼリアの人種差別ツイートと逆ギレツイート

Sponsored Link

関連記事

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。